明日会社がいないなんて

明日会社がなくなっていても動揺しないように、情報を残していきたい

「新卒のための良い勉強会の見分け方」に参加しました

新卒のための良い勉強会の見分け方 に参加しました。 途中参加のため、kyonさんの発表が聴けなかった。残念。

以下、勉強会に参加した際のメモ書きです。 人の意見と自分の意見が、混ざっています。 自信のないメモ書きは、クエスチョンマークをつけています。

名古屋でやってる勉強会の気をつけてること

勉強会を主宰してわかった N 個の知見

  • 懇親会のキャンセルは2日前までに。

ディスカッション

  • 各地域で勉強会を開くには、飲み会から始める?
  • 平日の夜か、土日か?日曜日はキツい?
  • 大阪の勉強会は下日。パナソニックが不調のため?
  • 県外の勉強会に参加する/しないの判断は?(交通費をいくらまで払えるか)
    • 自分の興味ある人が発表していれば、東京や大阪に行く?
    • 興味ある人を何十万円で呼ぶよりは、何万円で聴きに行く方が安い。
    • Effective Javaの柴田芳樹さんなど、外部で登壇するのが珍しい人の発表は、コストを気にせずに発表を聴きに行く?
  • コミュニケーション
    • KPT(Keep Problem Try)は言葉が厳しくなりがち。Question, Moyatto, Chottona, Zangeなどを使えば柔らかくなる?
    • Coreプロトコル とは、人同士の会話での約束事。

私の勉強会に対する感想

  • ネタ的な話があると、初めて参加する場合はおもしろい。 「難しい話をしなくてもいいんだ」と、勉強会への参加のハードルが下がる。
  • 自分が初心者の場合、ハンズオンはおもしろい。
  • 女性の発表者がいると、雰囲気的によくなるなー。風通しが良くなる感じ。
  • ベンダーソフトの機能紹介だけの発表だと、つまらない。ただの宣伝かなと思ってしまう。
  • 勉強会で、名刺を配る/配らない、本名や会社名を言う/言わないの要因は何?会社として参加しているかどうか?

感想、つぶやき

  • 雰囲気でコーディングするとは具体的に何?言語仕様を理解していないこと?
  • 「付箋で意見を書いて、ホワイトボードに貼る」という作業はいいですね。 しょーもない意見の場合、司会者がスルーしてくれるので、自由に意見が書ける。