明日会社がなくなっても

明日会社がなくなっていても動揺しないように、情報を残していきたい

1歳7か月後半の息子の状況

運動

  • 靴を履いて歩けるようになった。
  • 2段の踏み台を自分で上がれるようになった。
  • 階段を2段まで登れるようになった。危険。
  • ドアノブを触って戸を空けられるようになった。危険。ドアストッパーを購入した。
  • 抱っこされたくないときは、腕を伸ばして全力で抱っこを拒否するようになった。

お風呂

  • 大人のシャンプーは自分で押せるようになった。
  • 座るタイプのベビーバスから自分で立てるようになった。
  • 自分でお風呂の蓋を開けられるようになった。その後を浴槽に手を突っ込む。危険。

日常生活

  • ゲートで子供用の空間を作っているのだが、そこから出たがるようになった。したがって大人用の空間から危険な物をできるだけ移動させた。

ごはん

  • 嫌いなものが増えたためか、ごはんを食べる時間が長くなっている(45-60分)。
  • ベビーチェアに座って食べることを嫌がり、「私の膝の上に座らせろ」と訴える。息子を座らせると何もできなくなるので、ツラい。
  • ひじきやナス、ピーマンは食べない。

言葉

  • 大人が言葉を1音ずつ発音すると、マネする。たとえば「り」、「ん」、「ご」と言えば、後に続いて発音できる。

睡眠

  • 靴を履いて外を歩けるようになってから1週間は、夜泣きがひどくて全然寝なかった。1~2時頃に起きて泣き止まないこともあった。
  • 泣き続けて寝ないときは、ベビーカーに乗せて散歩に連れていったり、自動車に乗せてドライブに行った。疲れる。

趣味嗜好

  • 公園のブランコが好き。
  • 電車や自動車が好き。
  • 図書館で借りた「だるまだ!」の絵本が好き。買うべきかどうか悩み中。 www.ehonnavi.net

所感

  • 靴を履いて外を歩けるようになってからの、成長が著しい。
  • いろいろできるようになって嬉しい反面危険を伴うようになってきた。気を付けねば。

1歳7か月の息子の状況

運動

  • 家では歩けるようになった。
  • 大人が手を添えれば、2段の踏み台も上がれる。
  • スクワットができる。
  • 靴を履くと嫌がるため、まだ外を歩けない。
  • 靴を履いた状態で、砂場や芝生に立たせようとしたら、足を曲げて絶対立たない。「絶対立たない」という強い意志を感じる。。。

ごはん

  • 好き嫌いが出てきた。昔はピーマンやナスが食べられたのに、今は食べられない。
  • 味付けしないと、食べなくなってきた。

言葉

  • 大人の言葉は結構理解している。 *「散歩に行く/行かない」などの否定形も理解しているように感じる。
  • 大人が意識せずに話している「よし!」や「クソッ」、「チッ」などの言葉を真似するようになった。教えていないのに。。。
  • 大きな金切り声を出すようになった。大人にとっては結構なストレスになっている。。

睡眠

  • 寝かしつけ中泣くようになった。メンタルリープ?実家に遊びに行った日など、興奮した日ほど、泣いて全然寝ない。。。
  • あまりにも寝ないので、夜の散歩に連れて行ったら、寝てくれた。

髪を引っ張ること

  • 寝かしつけ中、私の髪も引っ張るようになった。髪が短いので、そこまで痛くはないが。。。
  • 妻の髪の引っ張りは、さらに強くなっている。全体重を使って、綱引きのように引っ張るようになった。。。
  • 妻の頬も強く叩くようになった。
  • 息子の暴力は2か月前に比べてひどくなっている。。

1歳5か月の息子が髪を引っ張る

いつから髪を引っ張るようになったのか

  • 生後10か月頃から、妻の髪を引っ張るようになった。

何がきっかけで髪を引っ張るのか

  • 分からない。妻と息子が楽しく遊んでいると、急に髪を引っ張る

どのように髪を引っ張るのか

  • 指に髪を巻き付けながら、両方の手で髪を引っ張る
  • 指に髪を巻き付けているため、手を払いにくい。
  • 1歳になる前は、親指と残りの指で髪を掴む引っ張り方だったため、やめさせることができた。

髪を引っ張るとき、息子はどういう表情なのか

  • 笑っているときもあるし、無表情のときもある。
  • 私が近くにいるときは、私を見ながら妻の髪を引っ張る

その他

  • 髪を引っ張るだけでなく、妻を叩いたりもする。たまに目つぶしもする。
  • 最近の息子は、親が離れると泣くことが多い。で、妻が息子に近寄ると、息子は妻の髪を引っ張る。「息子が泣く」→「妻が息子に近づく」→「息子が妻の髪を引っ張る」→「妻は怒って、息子から離れる」→「息子が泣く」の繰り返し
  • 育児ストレスは、去年に比べると確実に増加している

1歳5か月になった息子の状況

運動

  • 自力で立てるようになった
  • 1分ぐらい立てる
  • まだ歩けない
  • 大人が手を差し出せば、歩ける

ごはん

  • 一時期より食べる量が少し減って、食事のメニューなどが安定してきた
  • 手掴みで食べられる
  • コップでお茶を飲める
  • スプーンはまだ使えない。大人がスープんで掬えば、息子はスプーンを口に持っていくことができる

歯磨き

  • 歯医者に行ったら「歯垢ができやすい」体質とのこと
  • 歯磨きするときにめちゃくちゃ抵抗するため、大人2人で手足を抑えて歯磨きしている。
  • 最近は手鏡を渡すと、おとなしくなる

言葉

  • 発音できる音は増えてきたが、まだ単語は言えない
  • ワンワン(犬)、ブーブー(車)ぐらい
  • 指を差しながら「フンフン」言って、「あれは何か?」を繰り返し質問するようになった。
    • 「分からない」と答えると、怒る。「分からない」は許さないらしい。
    • 「太陽」と答えて、別の日に「お日様」と答えると、怒る。回答は重複してはいけない。
  • 金切り声を頻繁に出すようになる
  • 「散歩に行く?」や「テレビを見る?」、「水を飲む?」など大人の質問に対しては、「Yes(タタッ!)/No(首を振りながらフン)」と答えられる
  • 絵本の細かい部分に対して、「これは何か?」と質問するようになった。

その他

  • 「テレビを見せろ」と訴えるように怒る
  • 妻の髪を引っ張ったり、妻の顔を叩いたりする
  • 掃除ロボットを見つけると自分でボタンを押すのに、掃除ロボットが動くと泣きながら逃げる。息子がいる部屋は掃除しづらい。

嬉しいこと

  • 息子が言葉を覚えるようになってきてる
  • 手掴みで食べられるので、ごはん中に皿を洗うなど他事ができるようになった
  • 立てた。

つらいこと

  • 金切り声による、耳への負担が大きい
  • 妻への暴力が激しい。それによって妻のストレスも増えている

1歳7か月の息子が見ている動画

1歳7か月の息子が見ている動画を記録のために残します。

定期的に見ている動画

これを見せないと怒ります。

息子が興奮する動画

www.komaneko.com * 言葉が出てこない映画なので、1歳児でも楽しめているみたい

www.youtube.com * 花火を見ると「おー」と言って興奮します。

www.youtube.com * バス内のカメラのライブチャット

www.youtube.com * 電車内のカメラ動画

感想

  • 赤ちゃん/幼児向け番組でなくても、言葉がない動画なら、興味を持つ可能性あり。
  • 乗り物以外のライブカメラも興味を持ってくれそう。

1歳7か月の息子が気に入ったであろう絵本(図書館で借りた)

図書館で借りた絵本を息子に見せて、気に入っているように思えた絵本を載せます。 図書館で借りた絵本は、基本的に息子に触らせていません。触らせると破ってしまうから。。。 触らせていないのに気に入るということは、買ってあげたらもっと気に入る絵本に違いないはず。

息子が気に入ったであろう絵本

  • 息子は自動車や電車が好き。1歳用の絵本ではないが、興味を示してくれた。

  • 最後のページの「パパとママがくっついた」で笑ってくれた!

  • Youtubeで花火の動画を見せたら興奮していたので、絵本でもイケるかなと思ったら、イケました。

* 息子は水の流れる音が好き。この絵本は擬音語が多くて、一緒に「ぽとっ」など話してくれました。

感想

  • 「みず ちゃぽん」が一番興味を示してくれました。新井洋行さんの赤ちゃん絵本はハズレがない気がする。

1歳6か月の息子が気に入った絵本

1歳6か月の息子が気に入った絵本を紹介します。

息子が気に入った絵本

まるてんいろてん

www.ehonnavi.net

4か月検診で市町村からもらった絵本。 1歳6か月でも興味を持ってくれている絵本。

いっしょにあそぼ あかあかくろくろ

www.ehonnavi.net

ページが厚くてページ数も多いコストパフォーマンスが高い絵本。 絶対破れない絵本。

もこ もこもこ

www.ehonnavi.net

安定の絵本。

そらから ぼふ~ん

www.ehonnavi.net

もともと自分が読み聞かせに使っていた絵本。 赤ちゃん絵本ではないが、「ぼふーん」や「ぬるーん」などの擬態語・擬音語が多いためか、息子が興味を持つ絵本。 絵がダイナミックなのもいいのかな?

しろとくろ

www.ehonnavi.net

もともと自分が読み聞かせに使っていた絵本。赤ちゃん絵本ではない。 絵が細かく、息子はてんとう虫やバッタ、蝶々を指差している。

だるまさんが

www.ehonnavi.net

安定の絵本。息子も「どてっ」や「びろーん」をやってくれます。

きんぎょがにげた

www.ehonnavi.net

安定の絵本。

まどから おくりもの

www.ehonnavi.net

私が幼稚園のときに買ってもらった絵本。安定の五味太郎

とうさんまいご

www.ehonnavi.net

私が幼稚園のときに買ってもらった絵本。安定の五味太郎

感想

  • 赤ちゃん絵本でなくても、1歳が気に入る絵本はあった。
  • 図書館で借りた絵本や食べたり破ったりするので渡せない。なので「図書館で借りて子供に読み聞かせて興味を持ったら購入」ということができない。自分の感覚を信じて購入するしかない!!
  • 上記の理由で赤ちゃん絵本を購入する際は、評価の高い「もこもこもこ」や「きんぎょがにげた」を購入することが多い。それ自体は別に問題なのだが、できれば新しく出版された絵本や無名の絵本作家の絵本を購入したい。そうすることで絵本文化が育つかも?